特集

市販のチョコレートでもできる糖質10gまでの摂り方

2016.02.02
チョコレート

低糖チョコレートが、ネットやお店で購入できるようになってきましたが、単価が高いことや送料を考えると、いつでも手軽には食べられません。

話題の一冊「糖質制限の真実」の著者で糖尿病専門医の山田悟先生が提唱する ゆるやかな糖質制限〈ロカボ〉では、1日10gまで(以下)のスィーツはOKとされています。

そこで、お財布にやさしいスーパーなどで購入できる《森永、明治、ロッテ、グリコ》のチョコレートで、糖質量の少ない品を選び、食べる量でどこまで糖質を10g以下にひかえられるか検討し、チョコ好き10名に試食をお願いしました。

 

砂糖ゼロ/砂糖不使用 表示のチョコレート

注意して頂きたいのが、「砂糖ゼロ」「糖類ゼロ」「砂糖不使用」の表示になっていますが、ショ糖、乳糖、糖類が「ゼロ」という意味で、糖質は含まれています。

※〈ビター〉表示のチョコは、糖質が少ないイメージですが、ビターの方が糖質は多いです。

 

ロッテZERO 砂糖ゼロ・糖類ゼロ
【糖質3.9g、48kcal/1本10g当たり】

ZERO
■ 1日のOK摂取量 2本半(9.75g)まで
ミルク味が強く、不二家のミルキーのような味です。

 

ロッテZERO 砂糖ゼロ・糖類ゼロ/ビター
【糖質4.1g、50kcal/1本10g当たり】

ZEROBLACK
■ 1日のOK摂取量 2本(8.2g)まで
個性がないチョコレートです。甘さと味のバランスは良いのですが、口どけがあまりよいとは言えません。

 

明治 NEO SWEETS 砂糖不使用/ミルクチョコレート 10~11粒入り
【糖質1.78g、17kcal/1粒3.5g当たり】

NEOSWEETSMilk
■ 1日のOK摂取量 約5粒(8.9g)まで
甘さも十分あり、食べやすいミルクチョコレートです。

 

明治 NEO SWEETS 砂糖不使用/ビターチョコレート 10~11粒入り
【糖質1.88g、16.4kcal/1粒3.5g当たり】

NEOSWEETSbitter
■ 1日のOK摂取量 約5粒(9.4g)まで
中途半端な甘みなので、物足りなさを感じます。口どけはよいのですが、あと味が今ひとつです。

 

明治 NEO SWEETS 砂糖不使用/オレンジピール+大豆パフ+ビタ-チョコ 8~9個入り
【糖質2.22g、20.5kcal/1粒4.5g当たり】

NEOSWEETS
■ 1日のOK摂取量 約4粒(8.88g)まで
ビターチョコレートですが、オレンジピールの香りが効いて甘味をしっかりと感じます。サクサクした食感が楽しめます。

 

明治 NEO SWEETS 砂糖不使用/クランベリー+大豆パフ+ミルクチョコ 8~9個入り
【糖質2.57g、15.8kcal/1粒4.5g当たり】

NEOSWEETSBerry
■ 1日のOK摂取量 約3.5粒(9g)まで
甘みと、チョコレートが口の中でとけた時のクランベリー酸味との絶妙なバランスで、もう一粒食べたくなります。大豆パフとミルクチョコとのバランスがよく、このシリーズの中では、一番美味しいと試食者の評価が高かったチョコレートです。

※ NEO SWEETS シリーズは、1粒の大きさが均等ではないので、OK摂取量の粒数は、一番大きな(g)粒を基準に計算しました。均等でないためか、1袋に入っている実量と表示量が違いました。

Pocorin情報
低糖で美味しい明治NEO SWEETSシリーズは、残念ながら2016年1月末で製造中止になりました。あまり店頭で見かけない商品ですが、イオン、西友、ダイエー、東急ストアー、京急ストアー、イナゲヤ、ドンキホーテ、コクミンドラッグ、マツモトキヨシ、サミット、ライフなどに置いてあるそうです。在庫限りのチョコを捜してみて下さい。

 

カカオ・ポリフェノール重視のビターチョコレート

ポリフェノール が多いカカオ豆をたっぷり使ったビターチョコレートは、食べてシアワセを感じるような甘いチョコレートではありませんが、低糖と健康を考えて召し上がると、この味に慣れるかもしれません。

 

明治 チョコレート効果 CACAO 95% 12個入り
【糖質0.68g、30.2kcal ポリフェノール142mg/1枚5g当たり】

cacao95
■ 1日のOK摂取量 14個(9.52g)まで 
まったく甘くありません。苦味と酸味がある究極のビターチョコです。何枚も食べられるチョコレートではありません。

 

明治 チョコレート効果 CACAO 86% 14個入り
【糖質1.05g、28.9kcal ポリフェノール136mg/1枚5g当たり】

cacao86
■ 1日のOK摂取量 9個(9.45g)まで 
CACAO95%を食べた後には、86%でもほのかな甘さを感じます。95%と同様に、チョコが口にまとわりつきます。

 

明治 チョコレート効果CACAO 72% 15個入り
【糖質1.67g、28.5kcal ポリフェノール127mg/1枚5g当たり】

cacao72
■ 1日のOK摂取量 6個(10.02g)まで 
カカオ豆の含有量が減った分、甘さはありますが、まだ酸味が強く出ています。カカオ豆というよりマスカットと紅茶のような香りがあります。

 

森永 Carré de chocolat カレ・ド・ショコラ Cacao 70 21枚入り
【糖質1.8g、27kcal ポリフェノール108mg/1枚4.8g当たり】

カレ・ド・ショコラ
■ 1日のOK摂取量 5枚(9g)まで 
カカオ豆の味が全面に出てきますが、酸味はありません。甘さは十分あります。少しだけ口にまとわりつきます。

 

食べる量しだいで低糖になるチョコレート ※ 低糖順に並んでいます。

市販のチョコレートは糖質が多いのでNG食品ですが、チョコレート選びと食べる量で、糖質を10g以下にひかえることができます。

美味しいからと個数をオーバーしないように、最初から1日量を分けておくことをお薦めします。

※ 炭水化物(=糖質+食物繊維)表示のチョコレートですが、各メーカーに確認した所「食物繊維がほとんど含まれていないので糖質として考えて下さい。」ということでした。

 

ロッテ Ghana Black Chocolate ガーナ・ブラック 板チョコ
【炭水化物1.14g、12kcal/板チョコ1枚を24等分にした1個2.08g当たり】

ガーナ・ブラック
■ 1日のOK摂取量 8個(9.12g)まで
ポリフェノール量は期待できませんが、ほどよい甘さがあるビターチョコレートです。

 

森永 DARS ダース/ミルク 12粒入り
【炭水化物1.8g、21kcal/1粒3.6g当たり】

ダース
■ 1日のOK摂取量 5粒(9g)まで 
〈ダース・シリーズ〉は、外側がかたく、内側がやわらかいのが特徴です。
選択したチョコレートの中で、美味しいミルク味のチョコレートだと試食者に好評でした。

 

森永 DARS 白いダース 12粒入り
【炭水化物1.8g、22kcal/1粒3.6g当たり】

白いダース
■ 1日のOK摂取量 5粒(9g)まで
ホワイト・チョコレートというには中途半端で、白か赤(ミルク)だったら、赤をお薦めします。

 

森永 DARS ダース/ビター 12粒入り
【炭水化物1.9g、21kcal/1粒3.6g当たり】

ダースビター
■ 1日のOK摂取量 5粒(9.5g)まで
ビターですが、ほどよい苦味がなので食べやすいです。

※ ダース・シリーズも、ビターの方が糖質は多いです。森永に確認した所「ビターは苦みがあるので、苦みを消すために甘味料(糖質)を多く加えている。」そうです。

 

明治BLACK CHOKOLATE 26枚入り
【糖質2.30g、26kcal/1枚4.65g当たり】

明治BLACK
■ 1日のOK摂取量 4枚(9.2g)まで 
ブラック・チョコレートとは言いがたいほど甘いです。口どけはよいです。

 

グリコ バンホーテンチョコレート 12粒入り
【炭水化物2.38g、25kcal/1粒4.42g当たり】

バンホーテンチョコレート
■ 1日のOK摂取量 4粒(9.52g)まで
名前の通り、VAN HOUTENココアを飲んでいるような味わいです。

 

森永 半熟ショコラ 5本入り
【炭水化物3.5g、38kcal/1本7.1g当たり】

半熟ショコラ
■ 1日のOK摂取量 約3本(10.5g)まで 
チョコレートケーキのような食感があります。甘すぎずお酒の香りがする大人のショコラです。

Pocorin情報
森永は、チョコ1箱につき1円を「カカオの国の子供たちへ」支援しています。

 

アーモンド・チョコレートはちょこっとだけ ※ 低糖順に並んでいます。

糖質制限食では、努めて食べて頂きたいナッツ類ですが、チョコで包むとわずか3、4粒しか摂れませんので、やはりナッツ単体でお召し上がり下さい。

※ こちらも、炭水化物(=糖質+食物繊維)表示です。各メーカーに確認した所「食物繊維がほとんど含まれていないので糖質として考えて下さい。」ということでした。

 

グリコ アーモンドピーク12粒
【炭水化物2.57g、29kcal/1粒5g当たり】

アーモンドピーク
■ 1日のOK摂取量 約4粒(10.28g)まで 
子供向けの普通に甘い、可もなく不可もないチョコレートです。

 

グリコ MACADAMIAプレミオ12粒
【炭水化物3.2g、45kcal/1粒7.2g当たり】

MACADAMIAプレミオ
■ 1日の摂取量 3粒(9.6g)まで
美味しく、あと味もよいので「また食べたくなる」逆効果を生むので、3粒で我慢できるか?!という声もありました。

 

ロッテ アーモンドチョコレート12粒
【炭水化物3.36g、41kcal/1粒7.2g当たり】

アーモンドチョコレート
■ 1日のOK摂取量 約3粒(10.08g)まで
カカオの香りがほどよくあり、甘すぎませんが、コクがもう少し欲しい一粒です。

 

明治 アーモンド ブラック10粒
【炭水化物3.8g、49.9kcal/1粒8.4g当たり】

アーモンド ブラック
■ 1日のOK摂取量 2粒(7.6g)まで
あまり甘くないのですが、コクがある大人のチョコレートです。

 

小粒で満足できる明治チョコベビーの利用法

CHOCOBABY
ゆるやかな糖質制限を実践しているチョコレート試食者の一人は、心理的抑制ができると明治チョコベビーを利用しているそうです。糖質は、わずか1粒0.16g【炭水化物19g/117粒(32g)】です。

甘いものがむしょうに食べたくなる時に、カプセルサイズ(直径5mm 長さ8mm)の小粒チョコをまずは1粒を口に入れます。口の中にチョコの味が広がりシアワセ気分になります。2粒目もチョコを愉しむのですが、3粒目になると甘いものを食べているという罪悪感が生まれはじめ、4粒目で食べるのを止めるそうです。

子供向けのチョコレートですが、利用法によって心理的な抑制効果が期待できそうです。

 

特別なときに・・糖質制限ショコラ・ドゥ・ゼロ【糖質1.39g/1粒13.5g】

糖質制限ショコラ・ドゥ・ゼロ
「個人的意見ですが、やはり菓子職人の糖質制限ショコラ・ドゥ・ゼロがピカイチではないかと・・」
甘いものには目がなく、ご自身も糖尿人で糖質制限を実施していらっしゃる新南陽整形外科クリニックの花岡篤哉院長に、低糖チョコのお薦めNO.1を教えて頂いたので、ネットで取り寄せてみました。

ほどよい甘さが口の中でとろける生ショコラです。あと味もよく上品なカカオの香りが口の中に残り余韻も楽しめます。甘さもおいしさも抜群なうえに、糖質を気にせずに食べて頂ける、低糖人にはうれしい贅沢な一品です。

バレンタインデー、誕生日、ご自身へのご褒美などの特別なときに、まちがいなく幸せにしてくれる一粒です!

糖質制限ショコラ・ドゥ・ゼロは、期間限定商品(11月~4月)です。
2/14日まで、京都、大阪、名古屋、東京の高島屋、京都伊勢丹、京都大丸松阪屋で購入できます。〈終了〉

Pocorin新情報
3/2日~3/15日まで、大丸京都店(3/14日迄)、高島屋京都店、JR京都伊勢丹のB1Fホワイトデーコーナーでも購入できます。


菓子職人 
京都市右京区西院西高田町19(西大路松原西入る)
電話番号 075-311-4606 
営業時間 9:00AM~8:00PM
アクセス 〈最寄駅〉阪急京都線「西院駅」下車徒歩8分
     〈最寄バス停〉市バス「西大路松原」下車2分

ネット販売 菓子職人

 

ページの先頭へ