ショッピング

【ローソン】Natural Lawson低糖ブランパンとブラン菓子

2015.08.09
LINEで送る
Pocket

ローソンブランパン

ローソンで取り扱いしている、健康志向を重視したブランを原材料に使用した低糖パンと低糖菓子のご紹介です。

ブランとは、穀物の外皮のことで、ふすまともいいます。

通常、小麦ブラン(ふすま)は、ぼそぼそした食感と穀物独特のにおいがあるのですが、ローソンのブランパンの特徴は、鳥越製粉が開発したふすまミックス粉を使用し、米ぬか(米ブラン)を加えることで、しっとり、ふんわりした食感で、香りもほとんど気になりません。

このふすまミックス粉は、日本、米国、欧州で特許を取得しているこだわりの原材料なのです。

これらを使用したローソンのブランパンは、ブランパンとは思えない美味しさと、コンビニで買える手軽さやリーズナブルな価格、そして豊富な種類があるということで、ファンが急上昇中です。

しかし、残念なことに、ブランパンやブラン菓子の展開は、店舗差があるようで、トレンドに敏感な六本木のNatural Lawsonでは、ブランパンの種類も多く、比例するようにブラン菓子も色々と選べます。
一方、地方によっては、取り扱っていない店舗や種類が少ない店舗もまだまだあるようです。

冷凍保存もできますので、ブランシリーズを見つけたらまとめ買いがお薦めです。

 

ブランパンを食べてみる

シンプルなブランパンから、オレンジパン、チョコベーグル、カスタードクリームパン、スィートコーンパン、チョコロール、シフォンケーキ、パンケーキ、チーズとハムロール、サラミとトマトピッツァ、ごぼうサラダパンなどなど、15種類以上のブランパンがあり、新商品も、随時登場しています。

ブランパンとブラン菓子を試食してみたので、レビューします。

ブランパン

・キヌア&プルーンのブラン【糖質6.1g/1個】
食物繊維が豊富な南米原産の穀物キヌアが入り、プチプチとした食感です。

・ブランパン【糖質2.2g/1個】
素朴な味なので、ライ麦パンや雑穀パンが好きな方は、何も付けないで召し上がってみて下さい。

・ブランのアガベ&メープルナッツ ベーグル【糖質14.8g/1個】
少し糖質量が多いですが、ボリュームのあるサイズです。半分に切ってトーストすると、メープルシロップの香りが引き立ちます。

・ブランのチョコベーグル【糖質16.3g/1個】
余り甘くないチョコ味のベーグルです。ベーグルはどれも少し糖質量が多いですが、ボリュームがあるので1個で満足感があります。

・ブランのモッチリング アーモンドプラリネ【糖質9.7g/1個】
アーモンドをペーストにして練り込んだ、もっちりとした食感のパンです。

・チーズとハムのふわふわロール【糖質11.5g/1個】
美味しい小さめのパンなので、1袋2個入りを一度に食べると糖質23gとなるので、糖質の少なめの食品で調整下さい。

ほとんどのブランパンがしっとりしているので、1個でも十分な満足感があると思います。
物なりないと思われる時は、ゆっくり味わいながら、満腹中枢が働く20分後を待ってみてください。
甘さも十分で、これから食べるパンは、このシリーズでいいんじゃないか?と思うくらい美味しかったです。

 

続いてブラン菓子も食べてみる

Natural Lawsonマーク入りパッケージの低糖ブラン菓子は、確認する限り3種類があります。

ブラン菓子

・ブランクリームサンド【糖質7.5g/4個】
・ブランクリームサンド アサイー&ブルーベリー【糖質7.5g/4個】
・ブラン豆乳クッキー【糖質9.6g/32g】

3種とも、ビスケットらしいビスケット、クッキーらしいクッキーと食感もさくさくで、普通のお菓子の味と変わりません。
食べすぎないように少量パックというのも、ダイエット時には嬉しいサイズです。

 

表示をチェックする

ここで、購入の際には、気をつけて頂きたい点があります。
Natural Lawsonの健康菓子シリーズは、同じデザインのパッケージに「カロリー」「砂糖・食塩不使用」などと表示された他の商品も、一緒に陳列されています。「糖質」の表示があるものがブラン菓子です。
ベジップス
しかし、商品によっては低糖質のものもあります。カロリー63kcal/1袋表示の「こんにゃくチップスコンソメ風味」は、低糖質8.6g/1袋のスナック菓子です。

反対に、砂糖食塩不使用の「Calbeeベジップス(さつまいも、かぼちゃ、にんじん)」の炭水化物(糖質+食物繊維質)は、19.3g/1袋もあります。カルビーに糖質量を確認した所、この商品は分析されていないということでした。参考までに、通常のベジップス(さつまいも、かぼちゃ)の糖質量は、炭水化物の85%以上を占めているそうです。つまり、ほとんどが糖質ということです。

まずは、パッケージの裏にある栄養成分表示の炭水化物量をチェックして、低糖質のおやつを選んでみて下さい。また店舗によって新しいブラン菓子の発見!もあるかもしれません。

 

 

LINEで送る
Pocket

 

ページの先頭へ