【ドクターの糖質制限食 #1】さっぱり豚しゃぶも温玉でボリューミー〈栄養アドバイス付き〉

糖質制限を指導してると「じゃあ何を食べたら良いんですか?」とよく聞かれます。そこで、新企画【ドクターの糖質制限食】では、糖質制限推進派ドクターが実際に召し上った食事をご紹介します。

初回は、MEC食Meat、Egg、Cheese) を実践している産婦人科学会専門医 田中亜矢子先生の「豚しゃぶと温玉」のお昼です。田中先生はお昼にコンビニを利用することが多いそうですが、なるべく1コイン(税込)で満足できる低糖質食品を選び工夫した食べ方をしています。

本日のお昼 セブンイレブンの豚しゃぶと温玉たまご

田中先生しゃぶしゃぶサラダ

  •  国産豚肉のしゃぶしゃぶサラダ 【炭水化物4.6g タンパク質15.1g 脂質21.2g 148kcal】399円
  • 温泉たまご 【炭水化物0.5g タンパク質5.3g 脂質4.4g 63kcal】51円
 メニューの選択ポイント

田中先生卵

暑くなってきました。大根おろしのかかった豚しゃぶが美味しそうなのでお昼ご飯はそれに決めました。それだけだとボリュームも脂質も足りないので温泉卵をトッピングしました。卵でこくもアップして彩りもきれいになりました。

栄養成分の合計は【炭水化物5.1g タンパク質20.4g 脂質25.6g 211kcal】、糖質は約5gと低糖です。糖質を控える代わりに必須のタンパク質と脂質はしっかりあります。価格も450円と今回はバッチリ予算内です。

田中先生の栄養アドバイス

  • 今ひとつ物足りない時は、卵をトッピングすることでタンパクや脂質もアップできます。温泉卵は糖質制限の味方です。栄養もアップします。
  • セブンイレブン・オリジナル食品の栄養成分は「炭水化物」表示が多いのですが、炭水化物=糖質+食物繊維と覚えて下さい。食物繊維は小腸で吸収されず血糖値上昇には影響ありませんので、食物繊維の多い食品でない限り「炭水化物≒糖質と考えてチェックしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました