健康志向の市販チョコレートは、低糖志向!

ChocoTop

カカオポリフェノールを重視したカカオ分70%以上のチョコレートが増えていますが、腸内環境やストレスなどを考えた健康志向のチョコレートも、新たなトレンドになっているようです。

そこで、ロッテ、森永、明治、グリコ、不二家の健康志向チョコレートで「糖質10g未満をクリア」している15種類にクローズアップしてみました。

「1日のOK糖質摂取量」を参考に、1日何回かに分けて食べることを実践してみて下さい!
乳酸菌やビフィズス菌が継続的にとどまる腸内環境をつくってくれるそうです。これは血糖値を急激に上げない利点もあります。

腸内環境を考えたチョコレート

まずは、乳酸菌末やビフィズス菌末が含まれているチョコレート5種類をチェックしてみましょう。

※ 『LOTTE 乳酸菌ショコラ チョコレート』シリーズは炭水化物(糖質+食物繊維)表示なので、糖質量、乳酸菌量などをロッテに問い合わせ教えて頂きました。

LOTTE 乳酸菌ショコラ チョコレート/ビター(14枚入り)

chocolaB2288

糖質1.95g 食物繊維0.25g 23kcal/1枚4g当たり】1日のOK摂取量 5枚(9.75g)まで

1枚ずつパッケージされているので持ち運びに便利です。また、1枚が4ブロックになっているので割って召し上がって頂くと、糖質の摂取量を少量までコントロールできます。
※ 1/4ブロックの糖質は0.51gです。

ビターですが苦味が少なく甘いチョコレートです。

LOTTE 乳酸菌ショコラ チョコレート/ミルク(14枚入り)

chocolaM2289JPG

糖質2.15g 食物繊維0.25g 22kcal/1枚4g当たり】1日のOK摂取量 4枚+2ブロック(9.68g)まで

1枚ずつパッケージされているので持ち運びに便利です。また、1枚が4ブロックになっているので、割って召し上がって頂くと、糖質の摂取量を少量までコントロールできます。
※ 1/4ブロックの糖質は0.51gです。

ミルクキャラメルような甘いチョコレートです。

この2種類の『乳酸菌ショコラチョコレート』は、ロッテの説明によると、乳酸菌が1枚あたり1億4000万入っているそうです。

LOTTE 乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレート/ビター(21粒入り)

ChocolaAlB2283

糖質1.54g 食物繊維0.27g 24kcal/1粒4g当たり】1日のOK摂取量 6粒(9.24g)まで

『乳酸菌ショコラ チョコレート/ビター』よりも甘さを強く感じ、アーモンドの香ばしさがわかりません。

LOTTE 乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレート/ミルク(21粒入り)

ChocolaAlM2283

【糖質1.77g 食物繊維0.18g 26kcal/1粒4g当たり】1日のOK摂取量 5粒(8.85g)まで

『乳酸菌ショコラ〈アーモンド〉チョコレート/ビター』よりもさらに甘く、甘さとねっとり感が強くアーモンドの香ばしさがわかりません。

この2種類の『乳酸菌ショコラ〈アーモンド〉チョコレート』は、乳酸菌が1枚あたり9000入っています。

Pocorinお奨めの食べ方
アーモンドは、低糖だけでなく脂質が多いので糖質制限にはお奨めのナッツ類です。さらに食物繊維も豊富です。しかし糖質量の制限から『乳酸菌ショコラ〈アーモンド〉チョコレート』だけでは十分なアーモンド摂取ができません。そこでアーモンドをつまみながら『乳酸菌ショコラ チョコレート』シリーズがを召し上がってはいかがでしょうか。こちらは乳酸菌量も1.5倍あり、チョコレートとアーモンドのおいしいハーモニーも楽しめます。ただ、低糖だからと言ってアーモンドを食べ過ぎるとお腹が張ったりする場合があるので、自分の体調によって適量を見つけて下さい。

MORINAGA ビフィズス菌チョコレート カカオ70(10枚入り)

MeijiBF2056
糖質1.4g 食物繊維0.52g 22kcal/1枚4g当たり】1日のOK摂取量 7枚(9.8g)まで

森永ビヒダスヨーグルトに入っている「ビフィズス菌BB536」が1枚あたり10億入っています。

カカオ分70%使用なのでねっとりとした食感のある苦味のあるチョコレートです。糖質も1枚当たり1.4gとかなり抑えられ、カカオの食物繊維も多いです。1日7枚も食べられますが、1枚でも満足感があるチョコレートです。1枚ずつパッケージされているので持ち運びに便利です。

ストレスを低減するチョコレート

ストレスを抑える効果のあるとされるギャバパウダーが含まれているチョコレートです。

GABA(ギャバ)とは
γーアミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)の略です。天然アミノ酸の一種で、脳内で神経の高ぶりを抑制する神経伝達物質として、ストレスを低減し、リラックスした状態をもたらす働きをします。ストレスの多い現代社会では体内で作られるGABAが不足がちになっているそうです。

Glico GABA(ギャバ)/ビター〈機能性表示食品〉(23粒入り)

StressB2049

炭水化物1.35g 14.5kcal/1粒2.5g当たり】1日のOK摂取量 5粒(6.75g)まで

1cmサイズのキューブ型なので、噛まずに舌の上でとかしてゆっくりと味わってみて下さい。ビターですが、しっかり甘みがあるチョコレートです。

Glico GABA(ギャバ)/ミルク〈機能性表示食品〉(23粒入り)

StressM2276

炭水化物1.33g 14.5kcal/1粒2.5g当たり】1日のOK摂取量 5粒(6.75g)まで

1cmサイズのキューブ型なので、噛まずに舌の上でとかしてゆっくり味わってみて下さい。ミルク風味が強くキャラメルのような味わいです。

Glico GABAは、どちらも低糖なので糖質10未満の摂取量は7粒(9.45g)までOKなのですが、グリコのGABA(ギャバ)適正摂取量は5粒。よって1日のOK摂取量は5粒としました。

※ 炭水化物の表示なので、グリコに問い合わせたところ糖質量は不明でした。

脂肪と糖の吸収を抑えるチョコレート

糖や脂肪の吸収を抑える機能がある難消化性デキストリンが含まれているチョコレートです。

グリコ LIBERA(リベラ) ミルク〈機能性表示食品〉(22粒入り )

Libera2039

糖質0.92g 食物繊維0.34g 11.9kcal/1粒2.5g当たり】1日のOK摂取量 10粒(9.2g)まで

1cmサイズ・キューブ型なので、噛まずに舌の上でとかして召し上がると、甘さがじんわりと口の中に広がります。

健康効果が高いハイカカオ・チョコレート

カカオが70%以上あると「ハイカカオ・チョコレート」と呼ぶそうです。カカオポリフェノール、食物繊維、ミネラルが豊富なうえ、低糖!です。

カカオポリフェノールとは
ポリフェノールは植物独特の色素、苦味、渋味が成分で、赤ワインや緑茶だけでなくカカオ豆のカカオマスにもたっぷりとカカオポリフェノールが含まれています。
病気の原因となる活性酸素を除去する抗酸化力があるので、血管が正常になり動脈硬化の予防や認知症予防にも期待できます。
カカオポリフェノールの抗酸化作用は即効性がありますが、持続性がないので、ハイカカオ・チョコレートを一度に摂らず1日何回かに分けて食べる方効果的だそうです。

※カカオポリフェノールの含有量が多い順からご紹介します。4gを比較基準としたので()内の数値が4g当たりのポリフェノール量です。

森永 Carré de chocolat カレ・ド・ショコラ Cacao88% 18枚入り

Morinaga2018C88

糖質1.0g カカオポリフェノール160g(133g) 食物繊維0.77g 27kcal/1枚4.8g当たり】1日のOK摂取量 10枚(10g以下)まで

カカオポリフェノールをたっぷりと摂れるカカオ分88%の低糖チョコレートです。苦味のあるチョコレートですが、噛まずに舌の上でとかしてゆっくりと召し上がると、カカオ豆本来のおいしさを楽しめます。

明治 おいしいoff 砂糖ゼロ カカオ分61% (11粒入り)

Off2041

糖質1.22g カカオポリフェノール63.64g(84.85g)食物繊維0.3g 23kcal/1粒3g当たり】1日のOK摂取量 10粒(9.4g)まで

※ 1粒が2.5~3.5gと異なるサイズになっていますが、栄養成分は1粒3gで算出しています。

カカオ分61%ですが、カカオポリフェノールの含有量もしっかりあります。噛まずに舌の上でとかして召し上がると、ひかえめな甘さのおいしさが発見できます。

注意して頂きたいのが、「砂糖ゼロ」「糖類ゼロ「砂糖不使用」の表示は、ショ糖、乳糖、糖類が「ゼロ」という意味で、糖質は含まれています。

不二家 LOOK Carré ルック・カレ カカオ70(12枚入り)

Fujiya2110

糖質1.9g カカオポリフェノール94g(75.2g) 食物繊維0.4g 30kcal/1個5g当たり】1日のOK摂取量 5枚(9.5g)まで

ほのかな甘みと苦味のバランスがよく、ねっとりした食感もほとんどなくおいしいチョコレートです。

ロッテ おいしいハイカカオ74% (14個入り)

Cacao742119

糖質1.23g カカオポリフェノール81.43g 食物繊維0.4725kcal/1個4g当たり】1日のOK摂取量 8個(9.84g)まで

エクアドル産カカオ豆36%、ガーナ産カカオ豆32%の2重層になっているビターチョコレートです。1.8cmのキューブ型で厚みがあるので、かみ砕いて少量ずつ舌の上でとかして味わってみて下さい。

ねっとりした食感はありますが、カカオの香り、こく、ほのかな甘さが口の中で広がり1個で十分満足できると思います。

森永 Cacao Cacao70 Xくるみ(6粒入り)

Kurumi2094

糖質2.3g カカオポリフェノール155g(77.5g) 食物繊維0.94g 47kcal/1粒8g当たり】1日のOK摂取量 4粒(9.2g)まで

甘さをおさえたチョコレートです。砕いたクルミが沢山入っている割にはクルミの香ばしさは余りしません。クルミもアーモンド同様に糖質制限ではお奨めのナッツ類です。クルミをつまみながら、チョコレートとクルミの香ばしさを楽しむのも一案です。

森永 Cacao Cacao70 Xザクロ(6粒入り)

zakuro2110

糖質3.7g カカオポリフェノール155g(77.5g) 食物繊維0.96g 41kcal/1粒8g当たり】1日のOK摂取量 2粒(7.4g)まで

ザクロの甘酸っぱさとカカオ分70%の苦味とのバランスもよく、ザクロゼリーの粒がチョコレートのねっとりした食感を抑えています。1粒で満足できる大きめサイズです。

明治 ALMOND Cacao70% (17粒入り)

MeijiAl2058

糖質0.94g カカオポリフェノール61.76g 食物繊維0.46g 23kcal/1粒4g当たり】1日のOK摂取量 10粒(9.4g)まで

ハイカカオチョコレートなので、今回取りあげた〈アーモンド〉チョコレートの中では、一番低糖です。甘さがおさえられています。ねっとり感があるのでアーモンドのおいしさが余りわかりません。

糖質制限を続けると味覚が敏感になり甘さも強く感じるようになるので、健康志向チョコレートを1粒ずつ食べても満足できるようになるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました