ハッピーローカーボ工房 Frejus フレジュ

フランスで修行、平成8年レストラン&洋菓子店「サン・ラファエル」グランシェフとなった高林泉哉が、美味しいふすま小麦のローカーボ・パン&スィーツを開発しました。きっかけは、糖尿病を発病した友人に食べる喜びを失うことなく糖質制限を続けてほしいという願いからでした。

「ケーキは人を幸せにする!」糖質制限というジャンルでもかわることはないと自負しております。糖質制限をされている方にはなおのこと、食べた人が笑顔になり、心が喜びで満たされていただきたいとの思いで、今日もローカーボ・パン&スイーツを作り続けてまいります。

 
サン・ラファエル・シェフ 高林泉哉の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました