【低糖レシピ】男のかんたん料理『ピリ辛ニラナムル』そのままでも、料理してもハマル味!


新型コロナウイルスの影響で自宅で食事をする機会が増えていますが、「主食なしの献立」 で困る時に便利な低糖『ピリ辛ニラナムル』はいかがでしょうか。多めにつくり常備菜としても重宝します。

このレシピは、5年前に機能性低血糖症の診断を受け、その食事療法として糖質制限を続けている上総良さん(38歳)が、ラーメン屋さんによくあるピリ辛ニラをイメージしたそうです。

そのままでも良し、料理しても良し、ハマります!

材 料

  • ニラ 1束
  • 豆板醤 適量
  • ゴマ油 大さじ2
  • 塩 大さじ1/2
  • 中華調味料 大さじ1/2

つくり方

1.ニラを2〜3cmの長さに切ってザルに入れる

2.ニラを軽く水洗いする

3.ニラの水気を切る

4.ボールに入れたニラの上にすべての調味料を入れ、よく混ぜる

◆ ゴマ油の量が少ないとニラがなじまないのでタップリ使って下さい。
◆ 出来上がった『ピリ辛ニラナムル』を冷蔵庫で一晩寝かせると、ニラへ味が染みてさらにおいしくなります。
タップリ油を摂っても大丈夫です。油物はごはん(糖質)と一緒に食べるから太るのです。
豆板醤の量


写真は少し辛めになる量です。辛いのが苦手な方は少なめに、好きな方は多めにと、お好みで加減して下さい。

応用編 『ピリ辛ニラナムル』をつかって

炒めもの、あえもの、スープなど多種多様な料理がつくれます。こちらはほんの一例です。

【 豚肉と炒める 】

そのまま食べても美味しいのですが、味が染みている『ピリ辛ニラナムル』の炒めものは驚くほどおいしく出来上がります。豚肉の脂とニラにゴマ油が付いているので、焼くときに油を追加する必要はありません。塩はお好みで追加して下さい。

糖質ほぼゼロの豚肉で必要な動物性たんぱく質も摂取できます。

 【 納豆と混ぜる 】

納豆を”主食代わり”にしている低糖人は少なくありません。上総さんは『ピリ辛ニラナムル』納豆にカラシとしょうゆを追加しますが、タレは使用しません。「焼酎に合う!」そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました