【イオン】トップバリュ 糖質9g未満 やさしい想いスイーツ~血糖値を上げないエリスリトール使用

トップバリュスイーツ
トップバリュ低糖食品第三弾シュークリームとエクレアをご紹介します。血糖値を上げない甘味料エリスリトールを使っているので、糖質9g未満!のうれしいスィーツです。

解凍せずに食べられるスイーツ

市販されている低糖スィーツや低糖パンは、冷凍ものが多いのですが、これは解凍せずにすぐ召し上がって頂けます。

※ 糖質表示の注意
成分表示の糖質量には、エリスリトールが含まれています。チェックして欲しい糖質量は、エリスリトールの糖質量を差し引いたものです。

シュークリーム

トップバリュシュークリーム


糖質8.76g(糖質12.5g内エリスリトールは3.74g) 食物繊維0.4g たんぱく質3.4g 脂質11.6g ナトリウム48mg カロリー154kcal/1個60gあたり】

普通サイズのシュークリームです。シューも、エリスリトール入りクリームの甘みも美味しいのですが、低糖で美味しくするためか、いろいろな原材料が入っているのが気になります。

エクレア

トップバリュエクレア


糖質8.91g(糖質11.5g内エリスリトールは2.59g) 食物繊維0.6g たんぱく質3.0g 脂質11.2g ナトリウム51mg カロリー150kcal/1個50gあたり】

こちらも、普通サイズのエクレアです。チョコの甘みも、クリームを美味しいですが、シュークリームと同様に、原材料が気になります。

生菓子として販売しているので、消費期限は生産後4日間だそうです。地域によって異なるとは思いますが、低糖スィーツとして定着していない店舗では、お買い得感のある値下げ商品もありますので、チェックしてみて下さい。

トップバリュ やさしい想いスイーツ(各2種)105円(税込

甘味料のエリスリトールとは?

やさしさ想いスイーツをはじめとして低糖スィーツなどによく使われる甘味料の『エリスリトール』とは、どんな糖質なのでしょうか?糖質は以下の様5つに分類されます。

  1. 単糖…ブドウ糖、果糖など
  2. 二糖類…ショ糖(砂糖)、乳糖など ※ 1と2が「糖類」に分類されます
  3. 多糖類…でんぷん、オリゴ糖、デキストリンなど
  4. 糖アルコール…エリスリトール、キシリトール、ソルビトール、マルチトール、ラクチトールなど、
  5. 合成甘味料…アセスルファムカリウム、アスパルテーム、ネオテーム、スクラロース、サッカリン  ※ 4と5が「人工甘味料」です。5の「糖アルコール」は原料に天然素材を使用しています
糖質の種類により血糖値上昇が異なる

1~3の「糖類」はすべて血糖値を上昇させますが、上昇速度が異なります。

1の「単糖」のブドウ糖や果糖は分子が1つなのでこれ以上は分解されず小腸ですぐに吸収されます。一方、分子結合が複数の2の「二糖類」、3の「多糖類」は、まずは「単糖(ブドウ糖)」に分解されてから、吸収されるので吸収速度が遅くなります。その結果、血糖値の上昇もゆるやかになります。

また、1~3では、分子結合が少ないほど甘みが強くなります

『エリスリトール』は、「糖アルコール」に分類されます。体内に9割以上吸収されますが、全く代謝されずにそのまま尿中に排泄されるので血糖値を上げません。また、糖アルコールの中で最も下痢を起こしにくいのも特徴です。

安全性の観点から見ると、国連の食糧農業機関(FAO)および世界保健機構(WHO)は、合同食品添加物専門家会議「FAO/WHO Joint Expert Committee on Food Additives (JECFA)」を設けて添加物の安全性評価を公表し、糖アルコールはきわめて安全性が高いとされています。妊婦中も安心して召し上がれます。

市販されている【サラヤ】ラカントS【味の素】パルスイートカロリーゼロは、主成分がエリスリトールなので、糖質制限ではOK甘味料となります。

ドクター江部の糖尿病徒然日記「エイリスリトール、糖アルコールの安全性」より参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました