学ぶ

LINEで送る
Pocket

糖質制限食をはじめる前に、
必ず確認して下さい

糖質制限は開始直後から効果があります。

特に経口血糖降下剤やインスリン注射をしている方は、低血糖を起こす可能性があるため、
必ず主治医に相談をしてから開始してください。できれば入院して糖質制限食を行って下さい。

また、以下の方は糖質制限食には適していませんので特にご注意下さい。

医薬品スタチンを服用している方

血中のコレステロールを低下させる医薬品スタチンを服用している方。

腎機能障害、活動性すい炎、肝硬変のある方

腎機能障害、活動性膵炎、肝硬変のある方。

インスリン注射をしてる方

I型糖尿病でインスリン注射をしている方。

 

I型糖尿病の人で、糖質制限食で血糖値が良好になったとしても、医師の判断なしにインスリン注射は絶対に中止しないで下さい。

腎障害の場合、糖尿病性腎症第3期Aまでは適用となります。糖質制限食を行うかは推奨医師とよく相談して下さい。

10代の子供のほとんどは、エネルギー消費が十分なので、糖質制限食は必要ありません。

一部の糖質制限ダイエットでは「ステーキなど肉は食べ放題」といった宣伝文句が流布していますが、糖質を控えながら、脂質、たんぱく質、食物繊維をバランスよく摂って下さい。

当たり前のことですが、日頃から『適度な運動を行い、バランスよく食べること』が健康維持には大切です。

正しい知識を身につけて、安全・安心に糖質制限を開始しましょう。

LINEで送る
Pocket

ページの先頭へ